善玉ガードの効果と安全性、子供とママと一緒に行う腸内改善のススメ!

善玉ガード女の子腹痛

子供の健康は、ママが守ってあげましょう!デリケートな子供の為の胃腸を元気にする優しいサプリです。

善玉ガード女児腹痛

子供のカラダは未発達です。すぐに体調を崩して、熱を出したり、おう吐したり、下痢をしたりします。

ウィルスが原因の時もあれば、自家中毒症のような精神的なストレスによる場合もあります。

一番辛いのは、大人と違って上手に症状を伝えられず、ただ苦しんでいる我が子を、何も出来ずに見ている時ではありませんか?

◎「善玉ガード」は、子育てのミカタという会社が開発した「安心して子供が服用出来る」ビフィズス菌BB536のサプリです。

★子育てを応援するママを支援・情報を発信!

子育てのミカタ社は、子育て支援情報の普及や講演活動、商品開発や販売を行っています。社名そのままの事業内容なので、「子供の幸せ」を第一に、そして「ママの幸せ」も応援しています。

善玉ガードは、国際的にも評価されていて安全性の高いサプリです。

善玉ガード夫婦ヒント

2017年度の「モンドセレクション」の銀賞を受賞しました。
この賞は、世界基準の品質の高い商品に与えられています。

★安全性確保の為の販売方法を実施しています。

「子供の安全」を何より第一に考えているので、製造から管理まで細心の注意を払っています。

●GMP認定取得工場で製造

・異物混入を防ぐ為の空調管理・全品目の検査
・探知機器と目視を実施
・微生物検査などの徹底

微生物が入り込む隙がないように、徹底的な衛生&安全管理をおこなっています。だから、安心して服用出来ます。

★通販にこだわる理由

製造から販売まで、全て自社で行う事で、途中の異物混入など、色々なリスクを回避出来るからです。お客様の手元に届くまで、責任をもって行っています。

★親が服用する事で、子供安心します。

善玉ガード」は。お子さんはモチロン、大人が服用しても大丈夫です。だから、家族みんなで健康管理が出来ます。

子どもは何でも大人の真似をしたがるものです。だから、ママと一緒だと安心するし喜びます。ビフィズス菌は毎日続ける事で効果が出ます。薬と違って、調子が悪い時に飲むものでは無いからです。

子供だけに服用させると、子供は義務感を持つかもしれません。義務感を持つと、拒否反応を起こして嫌がるようになります。

だからこそ、ママと一緒が大事なんです。ママが楽しく続ける雰囲気作りをしてあげて下さい。子供はママが大好きなんです。

そしてママも育児で疲れていますよね?
善玉菌はストレスに弱いんです。腸内環境が悪くなると、肌荒れの原因にもなります。

お子さんとパパの為にも、キレイなママでいてあげて下さいね!

★お子さん特有の「イヤイヤ」「グズグス」「ドンヨリ」は、放っておくと、大きくなってから大変な事になります。

手のかからないお子さんでも、「イヤイヤ」「グズグス」「ドンヨリ」はあると思います。
「他の子もそうだから」「大きくなれば治まる」周りと比べて安心して、放っていませんか?

◎「グズグス」「ドンヨリ」は、徐々に進行していきます。
そして、成長してもデリケートなカラダを引きずります。早い段階で、ドリブルを受け付けないカラダにしてあげる事が大切です。

そして、その「グズグス」「イヤイヤ」な状態に、ママの方が「イライラ」して、我が子を叱る自分に自己嫌悪を感じるケースが多々あります。育児ノイローゼになる事さえあります。
悲劇的なケースでは、子供を虐待してしまう場合もあります。
だからこそ、母子共に、カラダとココロのケアが必要です。

腸内改善は何歳から始めたら良いの?善玉ガードは何歳から服用出来るの?

善玉ガード赤ん坊はてな

2歳くらいからがオススメです。この時期、感じやすくなるケースが多いからです(個人差あり)

★決まった時間に飲ませる事が可能難しい子供は?続けさせる自信が無い場合は、どうしたら良いの?

善玉ガードは、薬ではなく「健康食品」です。必ず決まった時間に服用させなくても大丈夫です。オヤツと一緒に服用させると、オヤツ=嬉しい・楽しい・美味しいというイメージがあるので、抵抗感なく続けられます。
そして一番大事なのは、毎日続ける事です。

★サプリに頼り過ぎたくない。調子が良くなったから休んでも大丈夫?

腸内環境は、服用を止めると元の状態に戻ります。善玉菌は既に子供の頃にピークを迎えて、減少し続けています。善玉菌が減ると、悪玉菌が優勢になり、腸内フローラ(腸の壁)に住み着き色んな悪さをするので、調子が良いからといって止めずに、善玉菌を送り込む事が必要です。

★善玉菌は、食べ物で取り入れられないの?ヨーグルトが好きだから、それで十分なのでは?

モチロン食品から取り入れる事は可能です。ヨーグルトにビフィズス菌が含まれています。ただ、ヨーグルトの中のビフィズス菌や乳酸菌などの善玉菌は、とても胃酸に弱いんです。腸に届く前に死んでしまいます。せっかくヨーグルトを食べても、十分な数の善玉菌が活躍出来ない状態です。

◎善玉菌は「腸に届ける」「腸内で増やす」事が大切です。

善玉ガードの優れているところ

善玉ガード女の子腹痛

①プロバイオティクス「生きたビフィズス菌BB536」

②プレバイオティクス「善玉菌をサポート」

③バイオジェニクス「善玉菌の酵母エキスの力」

この3つの論理で、お子さんの腸内環境を守り、腸内改善していきます。

★アトピーは腸内改善で治る?皮膚の治療だけでは、治らない現実

アトピー性皮膚炎のお子さまは、とても多くなっています。
お子さまも大変ですが、傍にいるママは自分が辛さを代わってあげたいと思うほど。さらに辛いと思います。

アトピーは、ステロイドを縫って治療しますが、それは症状を抑える治療なので、根本的な解決ではありません。

●アトピーの人の腸内環境

※腸内フローラの乱れ
腸内フローラの壁が破れると、防御が出来なくなり、免疫細胞が食物に反応し、食べ物を間違って攻撃します。

※腸の炎症
腸内フローラの乱れによって、腸内は炎症を起こします。
悪玉菌(特にカンジダ菌)が増えると悪さをし、消化酵素の働きが弱く、消化不良を起こす事が原因となります。

※リーキーガット症候群
小腸の壁が崩れると、たんぱく抗原が血中に入り、免疫細胞に攻撃されてしまいます。

◎腸内フローラを修復する事は、アトピーの予防や治療に重要です。

善玉ガード商品写真-01

★腸には70%の人体の免疫システムが集中している

口から入る物には菌やウイルスが付いているので、腸には免疫細胞が多数あり、外敵と戦っています。腸内環境が悪くなると免疫が落ち、外敵に勝てなくなってしまいます。
病気のリスクを減らす為にも、腸内改善は重要となります。

◎T細胞と呼ばれる免疫細胞は、若い時期に細胞の基礎を作るので、子供の頃のカラダを整える事で、将来の病気に備えられます。

★もっとも大事な善玉菌は「ビフィズス菌」です。

●善玉菌(ビフィズス菌)の役割

※免疫力のアップ
※感染から守る
※消化を助ける
※ビタミンを合成
※腸管運動

善玉菌の99.9%はビフィズス菌です。ビフィズス菌の中でも、生きたまま腸に届くのが『ビフィズス菌BB536』です。
善玉ガードは、このビフィズス菌BB536を摂取出来るので、腸内改善にとても有効なサプリです。

便秘が腸内環境を悪化させる原因

善玉ガード夫婦はてな

便秘になると悪玉菌が増えるので、腸内環境は悪化します。

●便秘の原因

※肉類や加工品を好んで食べる
※食物繊維の不足
※無理なダイエット
※睡眠不足
※運動不足
※不規則な生活
※ストレス
これらが便秘の要因となっています。

日本人は便秘の人が多いので、日常的なあまり病気と認識していない人もいます。
でも放っておくと、大きな病気になる可能性があるので、実は危険な事です。

子供のうちから、腸内改善していれば、大人になって苦労するリスクから守ってあげられます。
大人になると習慣づけるのは難しくなります。素直な子供のうちに、習慣化する事は大切です。

★腸内菌が性格に影響を及ぼす?

子供対象にした最近の研究で、ある特定の腸内細菌によって、「ポジティブ」「社交的」などの性格と関係している事が分かってきました。

社交的な子供は、内向的な子供と比べて、ストレスホルモンの分泌が少なく、善玉菌への影響が少ない為だろうと考えられています。

また、ストレスホルモンの分泌を調整出来る善玉菌の数が多い子供は、問題が起こってもストレスを感じにくいだろうと考えられています。

親からの遺伝の性格はありますが、腸内環境が性格に影響するというのは、かなり驚きですね。

アレルギー体質の子供が増えている。ハウスダストアレルギーにも、腸内環境が関係している

善玉ガード腸内改善

半数の子供が食物アレルギーを持っているという時代になってきましたが、アレルギーが無い子供は「善玉菌が優勢」の腸内環境である事も分かっています。

ハウスダストアレルギーの症状も、アレルギーの中では多い方です。病院で部屋をキレイにするように言われて「家がホコリっぽいわけじゃないのに」「ちゃんと掃除しているのに」と、家事を手抜きしているように思われる事に、恥ずかしさと怒りを感じたママもいると思います。

部屋が汚い場合もあるけど、部屋がキレイでもダストアレルギーになる場合もあります。それは腸内フローラの状態が悪い為です。アレルギーが無い子供の腸内は、善玉菌が沢山いる状態です。逆にアレルギーの子供の腸内は、悪玉菌が沢山いる状態です。

悪玉菌が多いと、免疫が落ちていきます。つまり病気になりやすくなります。
部屋がキレイなのに、ダストアレルギーの場合には、腸内環境の悪化を疑い、ビフィズス菌BB536のサプリで腸内改善すると、良くなる可能性もあります。

★ママから赤ちゃんへの最初のプレゼントは「オリゴ糖」

母乳には「オリゴ糖」が沢山含まれているそうです。何故かと言うと、オリゴ糖は「善玉菌のエサ」になるからです。
オリゴ糖を食べて善玉菌は、赤ちゃんの腸内に定着してくれる事で、赤ちゃんの免疫力をアップさせて病気から守ってくれます。

無意識にママは、子供に素敵なプレゼントを贈っていたんですね!裏を返せば、それだけ「善玉菌」が必要だという事になります。

最近の研究では、出産方法でも赤ちゃんの腸内環境に、差が出る事が分かってきました。

自然分娩では、ママの乳酸桿菌などの膣常在菌で満たされるのに対して、帝王切開では、ブドウ球菌などの空気中によくいる細菌が多い状態が確認されています。

特にアレルギー体質の母親が帝王切開したケースでは、食物アレルギーになるリスクが7倍(ノルウェーでの調査)、喘息のリスクが3倍(オランダでの調査)になるという報告もあります。必ずしも腸内菌だけが原因ではありませんが、生まれた瞬間から「腸内菌」に差が付いているのは明らかです。

でも一番大切なのは、生まれてから「善玉菌」を増やす努力をしてあげる事です。

★子供の便秘は、大人より悪化する可能性がある

大人は便秘になると、きちんと自覚症状があり、それに対処をしようとします。サプリや便秘薬を飲んだり、病院で診察を受けたりしますよね?でも、子供の場合は違います。

便が硬くなると、力むと痛いので我慢したりします。トイレに行くのが嫌いになる事もあります。我慢しているうちに、便意を感じなくなる場合もあり、ますます便秘が悪化してしまいます。中には怒られると思って、出たと嘘を言う場合もあるかもしれません。

便秘が悪化すると、食欲が無くなり、おう吐します。おう吐すると食あたりを疑いますが、便秘が原因の事もあるので注意が必要です。

★口臭は胃腸からのSOS!ママが気付いてあげて!

腸内にガスが溜まると、腸から胃に上がってきて、最後は口から出てきます。今まで感じた事の無い臭い口臭がしたら、腸内ガスによる口臭の可能があります。腸内環境が悪く、悪玉菌が増殖している状態なので、腸内改善が早急に必要です。ビフィズス菌で善玉菌を増やす事が求められます。

★毎日お腹が痛くなる子供は、ストレスが原因の可能性がある

大人はストレスの原因を自覚しています。人間関係が辛い、仕事が辛い、恋愛が辛いなど、悩みの原因も心当たりがあります。子供の場合、ストレスが原因でお腹が痛いと自覚していない場合も多く、症状も上手く伝えられないことがあります。

ビフィズス菌BB536のサプリはストレスを軽減する作用もあります。ビフィズス菌が足りないと、ストレスが大きくなる可能性もあります。

★味や大きさは大丈夫?子供が嫌がらない?

味は、子供が好きなヨーグルト味です。小粒のチュアブルタイプで、なめて食べられるので、薬のように嫌がりません。おやつ食べられるので、毎日続けられます。

善玉ガードは、ドラッグストアで買える?

善玉ガード女の子睡眠

通販にこだわりがあり、ドラッグストアでの取り扱いはありません。

★公式サイト以外で買える?

Amazonで取り扱いがありました。(毎回あるかは不明)
※90粒入りで、3780円でした。(在庫は1個でした)

楽天とヤフーショッピングでは、取り扱いがありませんでした。

★善玉ガードのキャンペーンはあるの?

初回お試しキャンペーンは、現在ありません。定期購入の初回特典ならあります。

★善玉ガードを最安値の価格で買う方法は?

◎定期購入すると、定価4000円が→1980円になります。2回目以降も10%offで、お安く購入出来ます。(送料は一律420円)

◎お母さんも一緒コースなら、8000円が→3980円になります。2回目以降も20%offで、送料も無料になります。

子供はママと一緒が嬉しいから、3980円のコースがオススメです!