ビフィズス菌BB536を摂取できるサプリの詳細と口コミ情報をランキング形式でご紹介!

ビフィズス菌ランキングたなびく髪

ビフィズス菌BB536で、腸内フローラを最適にする

ビフィズス菌ランキング腸内

胃腸の調子の良し悪しは、私たちの健康に直結しています。
毎日食事をしますが、食べたものは胃で消化され、カラダに吸収され、排便されます。

消化されるまでの時間を知っていますか?
胃の中で約3~5時間かけて消化されて、次にに小腸に移り、5~8時間もかかります。排便されるまで、トータル40時間くらいかかると言われています。
ビックリする事に、1日半以上も必要なんです。

でも、これは健康な状態の胃腸の場合です。もし腸内環境が悪ければ、もっとかかる事になります。

《消化時間の目安》
・くだもの→およそ40分
・野菜→およそ2時間
・ご飯(炭水化物)→およそ8時間
・肉類→およそ12~24時間

滞在時間の長い食物は、胃腸の負担が大きい事がわかりますね。

●腸内フローラとは?

腸内フローラという言葉を聞いた事がありますか?
私たちの腸内には、沢山の菌が住んでいます。「善玉菌」と呼ばれる良い働きをする菌たちと、「悪玉菌」と呼ばれる悪影響を与える菌たちがいます。

その複数の菌たちが住む生息地、日本人に例えると日本の国土のような場所を「腸内フローラ」と呼んでいます。
具体的には腸の壁で、草原のように見える事から名前が付けられたようです。

●悪玉菌の増殖と腸内改善の必要性

善玉菌と悪玉菌のバランスが崩れ、悪玉菌が増殖すると、私たちのカラダには様々なトラブルが起こります。

・便秘
・下痢
・肌荒れ
・吹き出物
・肥満
・アレルギー
・糖尿病
・大腸癌

便秘や肌荒れから、糖尿病や大腸癌などの病気のリスクを回避するには、腸内改善をする必要があります。

●腸内環境を整えるビフィズス菌

腸内環境を整える代表選手といえば、「ビフィズス菌」です。善玉菌の中でも知名度が高く、コマーシャルなどでも耳にした事があると思います。

ビフィズス菌は赤ちゃんの時には、腸内にたくさん住んでいます。でも大人になると「ストレス」「不規則な生活」「脂っぽい食事」そして「加齢」により、どんどん減ってしまいます。なので、積極的に摂取する必要があるんです。

●注目のビフィズス菌BB536サプリ

ビフィズス菌にも種類があります。その中で一番注目されているのが「ビフィズス菌BB536」です。
その理由は、ビフィズス菌の中でも、胃酸や酸素に耐える力が強いので、生きたまま腸内に届くからです。

ビフィズス菌というと、ヨーグルトというイメージですが、毎日だと飽きるし、最近は子供の便秘も増えています。

ビフィズス菌BB536のおすすめランキング!

ビフィズス菌ランキング眠り

ビフィズス菌のサプリは沢山ありますが、「ビフィズス菌BB536」が配合されているサプリは少ないんです。
商品の成分表示には、ビフィズス菌としか表示していません。
そこで、貴重なビフィズス菌BB536が、確実に取れるサプリをランキング形式で紹介したいと思います。

◆第1位
ライザップ 『バイタルフローラ』

◆第2位
子育てのミカタ『善玉ガード』

◆第3位
森永乳業 『ビヒダスBB536』

◆第4位
森下仁丹 『ヘルスエイドビフィーナS』

◆第5位
日清ファルマダイレクト 『ビフィコロン』

ライザップのバイタルフローラを1位にした理由は、「成分の配合」が良いので、『ダイエット効果』も期待できるからです。今、このページを見て下さっている方の大半は、ダイエットしたいと思ってますよね?
腸内もキレイになって、その上ダイエット出来たら、まさに一石二鳥だと思いませんか?

2位の善玉ガードは、子供でも安心して飲めるサプリです。子供もストレスが溜まる時代なんですね~便秘の子供が多いらしいです。可哀想ですね…お母様たちも心配だと思うので
、おすすめ第2位にしてみました。

各サプリの詳細は、それぞれのページでお伝えしますね~
ぜひビフィズス菌BB536のパワーを体験して欲しいです。

第1位 バイタルフローラ (ライザップ)

バイタルフローラ商品写真-01

結果にコミットするボディメイクのプロ「ライザップ」がプロデュースした期待のダイエットサプリです。

バイタルフローラは、科学的根拠を基に、機能性を表示出来る「機能性表示商品」です。安全性・機能性を消費者庁に届けています。

ライザップのパーソナルトレーニングの特徴は、ジムでのトレーニングの他に、食生活の見直し(3食食べて痩せるダイエット)も行っています。腸内環境の見直しをアドバイスする場合もあり、バイタルフローラも取り入れられています。

◎1位の理由は、他のサプリよりダイエット効果が期待されるからです。

《おすすめポイント 》

ライザップでボディメイク中の人達が、腸内環境を整える為に服用し、2週間ほどで体調の改善が報告されています。

国内製造でゆういつのオリゴ糖を (1日225mg )配合。(ラクチュロース)

1日2粒で、約20億個のビフィズス菌BB536を摂取出来ます。胃酸に強いので、「生きたまま」腸に届きます。
ビフィズス菌の数は多ければ良いというもなでは無い、というのがライザップの考え方です。

糖質の代謝によるダイエット効果が期待出来ます。

免疫力がアップし、アレルギー症状の軽減(アレルギー性鼻炎・花粉症)に効果があります。

カラダの中から体質改善するから、リバウンドしにくい。

《注目の成分》

ビフィズス菌BB536が20億個を配合してあり、ビフィズス菌が活発に活動出来るように、オリゴ糖(ビフィズス菌のエサ)も一緒に配合されています。

2週間あたりの排便回数の検証では、8.4回から9.6回へと増加しています。

《価格(税別)》

・通常価格5500円
・定期購入 初回1980円(2回目以降4950円10%off)送料無料
・1日あたりの料金165円

《口コミ》

詩織さん
詩織さんの口コミ 23歳
ライザップが出したサプリメントなので、すごく気になっていました。好きな人が出来て痩せたいと思ったタイミングだったので、バイタルフローラを購入しました。お通じが毎日あるようになって、一週間で2kg痩せました。もう少し痩せたら、告白しようと思います。
亜里沙さん
亜里沙さんの口コミ 25歳
友達がライザップに通っていて、バイタルフローラを飲んでいました。肌が凄くキレイになったので、私も真似して買いました。便通が毎日あるようになりました。腸が元気になると、肌がキレイになりました。ぽっこりお腹が平らになって、クビレが出来ました。
優樹菜さん
優樹菜さんの口コミ 28歳
結婚が決まったので、ウエディングドレス姿がキレイになるように、痩せる決意をしました。ライザップのサプリなら間違いない!と思っても購入しました。お通じが良くなって、下腹がスッキリしてスタイルが良くなりました。結婚式が楽しみです!

第2位  善玉ガード(子育てのミカタ)

善玉ガード商品写真-01

子育てのミカタの善玉ガードは、子供の健康を守る為に開発されたビフィズス菌BB536の配合されたサプリです。
子供だけで無く、大人にも有効なので、親子で一緒に食べたり健康作りが出来ます。

《善玉ガードのおすすめポイント》

①ヨーグルト味のチュアブルタイプ
なめて食べるタイプなので、おやつ感覚で食べられて、薬嫌いの子供も楽しく摂取できます。子供も大好きなヨーグルト味です。ニオイも子供が好きなラムネのニオイです。

②2歳からOK、将来の腸内環境へ親の出来ること
子供の頃の腸内環境が、大人になってからの腸内環境に、大きな影響を与えています。病気の元となる悪玉菌を増やさない事が、将来に予想される大病の予防になります。
その予防は、早ければ早いほど安心です。

③キシリトール配合
虫歯の予防に効果的です。

④大人でも効果あり
子供が食べやすい仕様になっていますが、大人が食べても効果があります。子供は親の真似が大好き、親子で始めれば長続き出来ます。

⑤いつでも好きなタイミングで食べられる
子供は自由が好き、気分によっては食べたく無い事もあります。服用の決まりは無いので、好きなタイミングで与えられるのも、長続きのコツと言えます。

⑥アレルギーフリー
大豆・バナナ・ごま・カシューナッツ以外の食品は、アレルギーフリーなので、それ以外のアレルギーの心配はありません。

《注目の成分》

①乳酸菌LCKT配合
乳酸菌LCTKは、特許取得の成分です。
1日3粒で、3億個の乳酸菌が摂取出来ます。

②生ビフィズス菌BB536
「生きたまま」腸まで届きます。
1日3粒で、4.5億個のビフィズス菌が摂取出来ます。

③熟成蔵づくり酵素
100種類の原料(野菜・果物・海藻など)は、発酵に一年、一年以上かけて熟成した蔵づくりです。好き嫌いが多い子供の栄養補給が手軽に出来ます。

《価格(税抜き)》

・通常価格4000円
・初回1980円(2回目以降10%off)
・1日あたりの料金→63円

《口コミ》

茉莉香さん
茉莉香さんの口コミ 27歳
3歳の娘に飲ませています。身体が弱いので、免疫力を付けてあげたかったからです。病院嫌いで薬を見ると泣きますが、善玉ガードはオヤツだと思って食べてくれるので助かります。
美晴さん
美晴さんの口コミ 29歳
5歳の息子と一緒に飲んでいます。神経質なところがあって、すぐお腹を壊します。善玉ガードを飲み始めてから、下痢をしなくなりました。味も美味しくて、続けやすいです。
恭子さん
恭子さんの口コミ 26歳
私自身が健康オタクで、自分の子供のサプリ選びは慎重に調べて選びました。毎日スルッと出るらしく、毎朝「バナナのウンチ出たよ」と嬉しそうに報告に来ます。

第3位 ビヒダスBB536(森永乳業)

ビヒダスBB536商品写真-03

ビヒダスBB536を開発した森永乳業は、40年以上の長い年月をかけてビフィズス菌を研究しています。
そして健康な乳児から、乳酸菌BB536を発見しました。

その技術は、世界から称賛され、世界中に乳酸菌BB536が広まりました。その品質の高さは、アメリカのFDA安全審査制度の基準を満たし、GRAS認定を受けました。これは、一般的に安全性が認められた証拠となります。(サプリ王国のアメリカでも、販売されています)

《おすすめポイント》

ビフィズス菌BB536は、森永乳業が発見し、商品化した実績があり、世界で認められる最高品質のビフィズス菌です。

胃酸に負けない独自のカプセルで、「生きたまま」届く。

小型カプセルで飲みやすい。

2袋以上の購入で、送料が無料になる。

子供でも飲める(牛乳アレルギーは除く)

GRAS認定商品

《注目の成分》

ビヒダスBB356は、1日150億個ものビフィズス菌が摂取できます。
ビフィズス菌サプリは、平均1日30億個以上の配合が好ましいとされています。ビヒダスBB536は、その5倍もの量が贅沢に配合されています。

《価格(税込)》

・通常価格 3670円
・単品初回のみ2750円(送料無料)
・定期コース(初回) 1835円(2回目以降10%off)
・1日あたりの料金→110円
※送料は単品2回目以降の場合500円。2回以上購入なら、定期コースがオススメです。

《口コミ》

愛弓さん
愛弓さんの口コミ 26歳
便秘が酷くて、3日に1回くらいのペース、出す時も思い切り力むので、痔になりそうで不安でした。ビフィズスBB536を森永乳業が発見したと知って、この商品に決めました。飲み始めて1ヶ月、嘘のように毎日出るようになりました。ニキビも減って、最高に嬉しいです。
夕夏さん
夕夏さんの口コミ 30歳
胃腸が弱くて、すぐにお腹が痛くなって、食事を楽しめませんでした。食事の誘いを断るから、人間関係も上手くいきませんでした。ビヒダスBB536に出会って、ちゃんと消化されるようになり、食事が楽しくなりました。食事会にも参加するようになり、仲の良い友達も出来ました。
朋美さん
朋美さんの口コミ 43歳
腸にガスが溜まりやすく、つい出てしまうオナラを「毒ガス」と家族に言われるほど、ニオイがキツクて悩んでいました。便秘薬はお腹が痛くなるので飲むのが嫌ですが、ビヒダスBB536は痛み無く、スンナリ出るので気に入っています。

第4位 ヘルスエイドビフィーナS(森下仁丹)

ビフィーナS商品写真-01

森下仁丹のヘルスエイドビフィーナSは、「機能性表示食品」です。パッケージの左上に記載があります。

☆機能性表示食品とは?
・成分の安全性
・機能性の科学的根拠
・生産・品質管理基準など
↓↓
厳しい条件をクリア→消費者庁に提出された食品です。

《おすすめポイント》

人口胃液中で、約90%の生存率(ハイパープロテクトカプセル使用)「生きたまま」腸に届きます。

対象年齢が3ヶ月~年配までと幅広い。子供でも飲める。

顆粒タイプなので、喉につまりにくい。お年寄りも安心です。

ビフィズス菌のエサのオリゴ糖も配合。

便秘の度合いによって、種類が選べる(R・S・EX・パール)
ヘルスエイドビフィーナシリーズがあり、Sは3日~一週間程度の便秘が対象になります。一番おすすめのタイプです。

研究データを公開していて、商品について理解しやすい。

《注目の成分》

ビフィズス菌の中でも、胃酸や酸素に強いビフィズス菌BB356を配合。オリゴ糖も一緒に配合する事で、腸内のビフィズス菌のエサになるので、より活性化出来ます。
ハイパープロテクトカプセルは、耐酸性の3層構造を使用する事で、「生きたまま」届ける事が出来ます。

(ハイパープロテクトカプセルの構造)
内側 ①ビフィズス菌(または乳酸菌)
↓ ②プロテクト層
外側 ③耐酸性皮膜
↓↓
90%の生存率

《価格(税込)》

・通常価格 3856円
・初回限定価格 2980円(送料無料)23%off
・定期お届け便 1~2個→20%off
3個以上→23%off
送料無料
・1日あたりの料金 128円

※定期お届け便は、その他の商品が10%off、マイレージポイントが2倍になります。

《口コミ》

若菜さん
若菜さんの口コミ 25歳
仕事のストレスと不規則な生活で、便秘になってしまいました。なるべくサラダを食べるようにしたけど、あまり効果はありませんでした。先輩からヘルスエイドビフィーナSを勧められて試してみました。効果はバッチリです!毎朝スッキリです。
公美子さん
公美子さんの口コミ 36歳
胃腸が弱く、天ぷらとか肉料理を食べると、必ず調子が悪くなっていました。ヘルスエイドビフィーナSに出会ってから、何を食べても大丈夫になりました。友達とのランチが楽しみになりました。
佐由美さん
佐由美さんの口コミ 50歳
便秘で3日に一度出るか出ないか…という感じなので、いつも下腹がパンパンに張っている状態でした。
便秘が直ったら、お腹が引っ込むよと孫がプレゼントしてくれました。飲み始めてすぐに便通があり、気に入ったので定期コースに申し込みました。

第5位 ビフィコロン(日清ファルマダイレクト)

ビフィコロン商品写真-02

・日清ファルマダイレクトのビフィコロンは、1980年から腸内環境について研究を行っています。
腸に「生きたまま」届ける為に開発した「ダブルガードカプセル」は特許を取得しています。
ダブルガードカプセルの臨床検査で、男性83%(成人)が胃と小腸を通過し、大腸付近で壊れて「腸まで届いた」事が確認されています。

(ビフィズス菌摂取による検証結果)

・ビフィズス菌の増加
23.7%→34.4%増(10.7%up)
・アンモニア量の減少
38.1→24.5減(13.6%down)

《おすすめポイント》

1カプセルおよそ40億個のビフィズス菌を配合。

特許ダブルガードカプセルで、「生きたまま」腸まで届けられます。

大腸での生存率90%の高い数値。

大腸に到着まで、わずか5~8.5時間。

原材料から製造まで、一貫した管理体制。

1日1カプセルと手軽に飲める。

《注目の成分》

腸内の99%を占める人に由来するビフィズス菌を、特許のダブルガードカプセルで、大腸まで「生きた状態」で届けます。
(大腸までの道のり)
胃酸
↓ガード
胆汁(小腸)
↓ガード
大腸(カプセルが崩壊)

(ダブルガードカプセルの構造)
内側 ①ビフィズス生菌
↓ ②難酸性ガード層
外側 ③耐酸性ガード層
↓↓
生存率90%

《価格(税込)》

◎初回限定!500円モニター送料無料
約14日分が、ワンコインでお試し出来ます。モニターの83%が満足しています。

(都度購入)
・30カプセル→4320円(送料432円)
・60カプセル→7992円(送料無料)
(定期購入)
・30カプセル→4320円(送料無料)
・60カプセル→7560円(送料無料)5%off
1日あたりの料金→144円

《口コミ》

千恵美さん
千恵美さんの口コミ 24歳
500円モニターがあったので、申込みやすかったです。飲んでみて、硬かった便が普通になって、力まなくても出るようになりました。毎朝20分くらいトイレに籠っていたのに、スルッと出て本当に驚きです。これこらも続けようと思います。
美優紀さん
美優紀さんの口コミ 38歳
以前は下剤を飲んでいましたが、お腹が痛くなるので、サプリを探していました。ビフィコロンは口コミの評判も良いし、お試しもあるので申込みました。私には合ってるみたいで、順調にお通じがあります。
須美子さん
須美子さんの口コミ 53歳
手頃な値段で続けやすいです。最近物忘れが多くなったので、定期便にしました。前は5日に1回くらいだったのが、3日になり、2日なり、今は毎日お通じがあります。体調も良くなり、とても爽快です。夫にも勧めて、夫婦で飲んでいます。

ビフィズス菌BB536の期待できる効果とは?

ビフィズス菌ランキングたなびく髪

腸内フローラを善玉菌の住みやすい環境へ改善する「ビフィズス菌BB536」の具体的な効果に付いて調べてみました。

《期待できる効果》

●整腸作用
悪玉菌の有害物質を抑止します。善玉菌が増える事によって、腸内フローラが正常に機能します。実際にビフィズス菌BB536を食べた(ヨーグルトによる検証)結果、便秘解消、下痢の回数の減少の効果が報告されています。

●殺菌作用
ビフィズス菌は酢酸を生成します。酢酸は殺菌作用があり、悪玉菌の繁殖を抑えます。

●大腸菌o157を防ぐ
腸の上皮を丈夫にする作用があり、大腸菌o157が吸収されにくく、感染を防ぐ作用がある事が確認されています。

●インフルエンザの予防
大腸の表面の細胞を保護し、インフルエンザのウィルスの予防に効果があります。

●アレルギー抑制作用
免疫力のアップによる効果で、アレルギーを抑止する作用があります。

●肉食による腸の劣化を抑制
肉類は食物の中でも消化に時間がかかります。偏った食生活をすると、胃腸の劣化の原因となります。肉類のみで食事をする実験の結果、善玉菌の数が保たれ、悪玉菌ビロフィラ菌の増加を抑えられました。

●花粉症の緩和
免疫力のバランスの崩れを改善し、花粉症の症状が緩和したという口コミが報告されています。

●ただれや潰瘍の症状を緩和
細胞の保護や免疫力アップの作用があるので、潰瘍の症状を緩和します。

●骨を強くする作用
腸内を弱酸性にする事で、カルシウムが吸収を促進します。カルシウムを摂取しやすくなり、骨が強くなります。

《口コミによる効果を分析》

☆どんな効果を期待したか?(重複あり)

・便秘・下痢の解消
・ダイエット
・風邪やインフルエンザ対策
・美容目的
・アレルギーの改善目的
・花粉症の緩和

☆実際に効果があった事は?

・毎日お通じがある。
・お腹を壊さなくなった。
・お腹にガスが溜まらなくなった。
・オナラ・ウンチが臭くなくなった。
・力まなくても、するっと便が出るようになった。
・胃もたれしなくなった。
・ヨーグルトが苦手なので、サプリで取れて良かった。
・ニキビが出なくなってきた。
・肌荒れが良くなった。
・化粧ノリが良くなった。
・花粉症の症状が軽くなってきた。
・体重が減ってきた。
・風邪を引きにくくなった。
・アレルギーによるクシャミが良くなってきた。
・喉のイガイガが楽になった。

口コミの効果を見てみると、やはり胃腸の働きが良くなる事で、便秘や下痢などが改善したという報告が多かったです。
それによって、肌荒れやニキビが改善される等の相乗効果があったようです。

ビフィズス菌BB536は、サプリがオススメの理由

ビフィズス菌ランキング使用前後

ビフィズス菌BB536に特化した商品は、あまり出回っていません。私が知っている限りでは、サプリかヨーグルトの商品です。
なので、サプリとヨーグルトを比較したいと思います。

結論を先に言うと、サプリの方がオススメです。
その理由を説明したいと思います。

《サプリがヨーグルトよりオススメな理由》

①飽きない
どんなに好きなモノでも、毎日食べ続けると、必ず飽きてきます。ヨーグルトにジャムを添えたり、ハチミツをかけたり、フルーツと一緒に食べたりと、工夫してバリエーションを増やす事は出来ます。それでも味自体はヨーグルトなので、やっぱり飽きてきます。食べ過ぎて嫌いになるという事もありえます。そうなると、食べる事自体が苦痛になってしまいます。
それに対してサプリは、飲み込むだけなので一瞬で終わります。味も感じません。飽きる事もありません。
「継続する」事が大事なので、サプリの方がオススメだと思います。

②誰でも摂取できる
ヨーグルトの場合、全ての人が食べられるわけではありません。嫌いな人もいます。ニオイや味がダメで、気分が悪くなってしまう人もいます。
それに対してサプリは、薬と同じで飲み込めない人はいません。誰でも同じように摂取出来るので、サプリの方がオススメです。

③自分のタイミングで摂取できる
ヨーグルトの場合、冷蔵する必要があります。いつでもどこでも食べられません。とても限られた時間に限定されてしまいます。買い忘れるという場合も考えられます。
それに対してサプリは、場所も時間も好きなタイミングで取る事が出来ます。持ち運びも簡単です。外出先でも手軽に取れます。定期コースに申し込めば、買い忘れる心配もありません。なので、サプリの方がオススメです。

ヨーグルトとの比較で、サプリの方が優位な理由をお伝えしましたが、一番重要な理由があります。
ビフィズス菌BB536、そしてビフィズス菌自体の性質を考えた場合の理由です。サプリ化された大きな理由でもあります。

◎ビフィズス菌BB536が、サプリの方が良い一番の理由とは?

ビフィズス菌は、胃酸や酸素に弱い性質があります。ビフィズス菌BB536は、他のビフィズス菌に比べると強いとは言え、やはり胃酸や酸素を嫌います。
腸まで「生きたまま」届くには、胃酸に負けない工夫が必要でした。
サプリ化する事の最大のメリットは、「コーティング」出来る事です。胃酸に溶けてしまわないように、包んで届けられる事で、「生きたまま」の状態で腸まで届けられます。
これによって、最大の効果を発揮出来るのです。

ビフィズス菌BB536の基礎知識

ビフィズス菌ランキング洗顔

《ビフィズス菌BB536の歴史》

・正式名称は、「ビフィドバクテリウム・ロングム・BB536」です。
ビフィドバクテリウム→ビフィズス菌の正式名称
ロングム→菌の種類
BB536→菌株名(ロングムの種類)

※ロングムは、およそ30種類(腸内に生息は10種類)

・ビフィズス菌BB536は、1969年に発見されました。赤ちゃんの健康の為に、母乳の成分などを研究していた時に、赤ちゃんのカラダの中から発見されたそうです。
発見したのは、日本の企業の森永乳業でした。

・一番大きな特徴は「生きたまま」腸に届くという事で、ビフィズス菌は酸や酸素に弱いという常識を覆す点が、とても注目されました。

・酸や酸素に弱い性質の為に商品化は難しい作業でした。研究の末、ヨーグルトでの商品化に成功しました。1986年にはフランスに輸出され、酸素を通しにくい容器も開発されました。

・サプリ化する為の研究も進み、粉末上にする事に成功しました。現在は世界30カ国で、ビフィズス菌BB536の商品が発売されるようになりました。高い技術は世界中から注目され、健康を守る事に貢献しています。

・ビフィズス菌BB536は、アメリカの食料医薬品局のGRAS認定(一般的に安全がみとめられたもの)を受け、安全性の高さで、世界から注目されています。

《ビフィズス菌BB536の重要性》

ビフィズス菌の数は、赤ちゃんの時が生まれたピークで、一歳時に、ピークの半分に減少してします。成人期には、1/10に減少、老人になると1/1000にまで減少してしまいます。
善玉菌の減少と半比例に、悪玉菌が増える事になります。腸内環境は加齢とともに、好ましくない状態になります。
ビフィズス菌の減少は、食物繊維の少ない食生活や運動不足、ストレス、薬の服用などが関係しています。生活習慣の改善で、少しは減少を止められても、それでも足りない状態です。

この事から、体外からビフィズス菌を、積極的に摂取する必要がありますが、ビフィズス菌は胃酸や空気に弱い性質の為に、腸まで届かない弱点がありました。ビフィズス菌BB536の発見により、「生きたまま」腸まで届き、飛躍的に腸内環境が改善されました。
ビフィズス菌と明記された健康食品は多数ありますが、ビフィズス菌BB536と明記されている食品の方が、より効果が期待出来ます。

《ビフィズス菌BB536の実験結果》

ビフィズス菌BB536を摂取した状態と、摂取しない状態での比較結果です。

●腸内フローラの変化(健康体の人)
・摂取なし→23.1%

・摂取あり→34.4%(11.3%増加)

ビフィズス菌が増える事で、腸内フローラが改善される事がわかりますね。

●排便回数の変化(便秘症では無い健康体の人の2週間の回数)
・摂取なし→8.4回

・摂取あり→9.6回(1.2回増加)

排便回数の増加で、便秘解消効果が期待されますね。

●排便時のアンモニア量の変化(健康体の人)
・摂取なし→33.3

・摂取あり→24.5(8.8%減少)

アンモニアが減少する事で、ウンチが臭くなくなる事がわかりますね。ニオイは腸内の健康のバロメーターになっています。

実験結果を見ると、ビフィズス菌BB536を摂取する事で、ビフィズス菌(善玉菌)が増え、悪玉菌を減らし、腸内改善された事が数値で確認出来ます。

排便回数の増加は、便秘症が改善された証拠で、アンモニアの量の減少で、ウンチのニオイが悪臭では無くなっている事が分かります。ウンチの状態は、腸内の健康状態を確認する一番簡単な方法です。黒っぽく悪臭がするウンチは、悪玉菌が多い状態なので、注意が必要です。

ビフィズス菌BB536を「生きたまま」届けられるサプリは、腸内環境を改善する上で、最適なアイテムと言えると思います。